☆夜鳴き=認知症?
 

 
人の場合、認知症で一番悩まされるのが徘徊で、
犬や猫では、夜鳴きで悩むケースが多く、睡眠導入剤を希望する飼い主さんは意外と多いです。
 

 
夜鳴きは特に柴犬や日本犬の雑種に多く、甲高い等間隔の鳴き声に、ご近所迷惑ではないかと悩み、飼い主さん自身が寝れてないケースも多く経験してます。
 
こうした場合は、可能な限り鳴き声が外に漏れない場所を確保、夜鳴きの原因を探しましょう(^ ^)
 

 
鳴くことは、身体が不自由になった子達の自己主張の可能性があることを忘れてはいけません!
  
例えば、痛い!や喉が渇いた!ハラヘッタ!など訴えて鳴いてることもあります。
 
 
認知症で夜鳴きはあります!
が、
夜鳴き=認知症ではないので、
歯や腰など、どこかに痛みがあるかもしれない。
単に寂しいのかもしれない。
お腹が空いたのかもしれない。
急に不安になったかもしれない。
便秘でウンチが出なくて痛いのかもしれない。
色々な可能性を考えてあげてくださいね。
 


 
大久保先生より
 


 
ペット関連のアップした記事+αをブログに載せています。
「カテゴリー」→「動物」で探しやすいと思います。
  
記事のご意見は僕までお願いします!
名古屋で獣医の大久保先生の講演がございます☆
ワンちゃんネコちゃんも大切な家族です。一度常識を疑ってみませんか?
 
facebookのイベントページ
 
お申込みはこちら




こぐま治療院
http://koguma0412.blog.jp/

facebookページ
熊谷紀幸
こぐま治療院

twitter
https://twitter.com/koguma0412

Instagram
https://www.instagram.com/koguma0412/

公式LINEアカウント
https://line.me/R/ti/p/%40nwh8361w


LINEでのご予約の際は“必ず”下記の内容を含め、ご連絡ください。
ご希望の
①お日にち(第一希望 第二希望など)
②時間帯(例:11時から15時までの間で)
③内容のコースと時間(例:鍼灸治療+足湯60分)
 





スポンサーリンク